ばりよか

 現在、多くの現場でExcelが使われています。

 ところが実際にExcelの使われている範囲は、その全機能のほんの一部に限られているのが現状です。

Excelにはもっともっと便利な機能がたくさんあります。

 Excel VBA を使ったマクロもその一つです。

 Excel VBA とはMicrosoft Officeに含まれるアプリケーションソフトを利用者が独自にプログラムを記述して実行することにより、複雑な処理の自動化を可能とするプログラミング言語のことです。

 このExcel VBAを学べば、AcessやWordその他 Microsoft Office 関連で、一部それぞれの独自性はあるものの、共通して使えます。

 Accessでデータベースマクロを作り、Excelでその結果を表示して、Wordでその報告書を作り上げるといった作業も、VBAを使えば短時間で成し遂げることができます。

 そんな非常に便利で利用価値の高いプログラミング言語です。

 しかし初心者にとってはこのようなVBAの便利さ、有用さを知りながら、意外とハードルが高い感じる人が多いのも現実です。

一度はこのスキルを身につけたいと取り組むのですが、途中であきらめてしまう人が非常にに多くいます。

こうしたVBAの利用価値の高さには気づきながら、途中であきらめることは非常にもったいないことです。

このサイトはそのような初心者の感じるハードルを下げ、もっと積極的に、そして楽しくVBAのスキルを身につけられるようにお手伝いすることが目的です。

 「マクロのVBAはどこに書いて、どうやって開くのか」といったことから、仕事で必要なVBAの基礎の情報を、

「VBAを全く知らない初心者と向き合って一つ一つを丁寧に」

をコンセプトにお伝えしてまいります。

あわせて[「VBA勉強法」もお話ししてまいります。

このブログはこんな方々に

このサイトは次のような方々に向けて発信しています。

  • Excel は使ってるけど、VBA が初めての全くの初心者
  • マクロに興味はあるけど何からやればよいのかわからない人
  • VBAの本を買って勉強したけどわからずにやめてしまった人
  • Excel VBAを使って仕事の改善・効率化のスキルを身につけたい人
  • VBAをマスターしたいけど、仕事が忙しくて・・ と悩んでいる人

「ばりよか」はこういう方々のためのサイトです。

このサイトで学べば

 Excel VBA を始めるにあたって環境設定という準備段階から、実際にVBAでマクロを組めるようになるまでの基礎が身に付きます。

 これだけあれば仕事のマクロが組めるという、VBAの根幹の部分が学べます。

実際にあなたの業務のマクロが組めるようになります。

 ここで基礎を学べば、データベースのAccess への応用も容易に可能となります。

あなたの次なるステップアップの起爆剤になります。

VBA は何のため

 「業務の効率化」、「仕事の時短」など、仕事で使うマクロの利用はそうした業務の省力化が目的です。

直接仕事で使わないマクロであっても、ゴルフ大会の結果を瞬時に出したいとかいったようなものまで、それなりの使用目的があるはずです。

 「VBAを学ぶ」とはそうした目的達成のための手段を学び取ることにほかなりません。

あなたにとって

「何のためにVBAを学ぼうとするのか」

その目的・目標を明確に持ってください。


「どの業務のどの部分を効率化したいのか」

「この業務を時短につなげるにはどんなマクロを作るのか」

まずはこのような具体的目標設定を明確にしてください。


そのためにVBAを学ぶのであれば、必ずあなたの得意なスキルの一つになると確信します。

繰り返します。

VBAというプログラミング言語を学ぶことが目的ではありません。

その上の「VBAを使って何をしたいのか」という、「どうしても達成したいという目標」を明確にしてください。

VBAはそのために手段です。

そして目的達成のために必要なVBAを一つ一つスキルとして身につけていけばいいのです。

 実際に私も知識ゼロの状態からスタートし、今では他企業からマクロ製作の依頼を受けたりしております。

 VBAにあった勉強法で習得に取り組めば、短い期間で忙しいあなたもきっとマクロが自由に組めるようになります。

そうした勉強法もこのサイトで発信してまいります。